賃貸住宅のこれから

池袋で賃貸マンションを探すならこのサイト!;東京アーバンスタイル

大宮で賃貸物件をチェックしよう(アパマンショップ)

日本で最初のアパートは関東大震災後の復興において建てられた、集合住宅と言われています。鉄筋コンクリートで出来たその頑丈な造りは、その後の集合住宅建設の参考として広くデザインや構造が模倣されてきた歴史があります。 その後は全国に賃貸住宅が広がり、特にアパートは数多くの物件が普及していきます。しかし太平洋戦争によって多くの住宅が失われて、戦後になると復員兵の帰国もあって極度の住宅不足となります。 そこで政府が積極的に民間企業を支援したり、住宅建設関連の公共団体を設けるなどして、住宅不足からの脱却を図ります。賃貸マンションの誕生もこの頃で、以降は賃貸住宅も低層のアパートと中高層のマンションとに別れて、それぞれが独自に数を増やしていきます。

高齢化社会の到来により、賃貸住宅でも様々なバリアフリーが導入されています。賃貸住宅におけるバリアフリー化は様々なものがあります。賃貸マンションに例を挙げると、共用部ならばマンション入り口の段差を無くしたり、スロープを設置したり、ドアを高齢者でも開けやすいように、非接触式ICカードを導入するといった具合です。 また専有部分でも部屋の間にある仕切りの段差撤去や、お風呂やトイレのすべり止め防止のためのコーディング工事などがあります。賃貸住宅でのバリアフリー化はこのように各所で需要がこの先あります。

マンション経営

賃貸マンションとはどのようにして、良い物件を探すのかによって、かなりの差が生まれてきます。借りる側のニーズと貸す側のニーズが上手くマッチした賃貸マンションは長い間続いていくといえます。

Read more

値切りの提案

賃貸マンションに居住するときに気になる家賃は、一旦家賃交渉で値切りに挑戦してみてもよいでしょう。時期としては5月以降、狙い目は9月だといわれています。節度持って交渉すれば、年間では大きな値引きになります。

Read more

高層階という選択

賃貸マンションを借りる理由、そこには高層階の部屋を借りて、景観を自分の手のものにするという願望を叶えられるという利点があります。タワーマンションを選択すれば、高層階という選択を実現できます。

Read more

オススメリンク